徹底比較 旅館・ホテル

旅館・ホテルの予約

旅行に行くときに、宿泊する旅館やホテルの予約はしておかなければなりません。似た名前を持つ場合やチェーン店などもありますから気をつけましょう。

予約方法

予約方法に関してはどちらもほとんど同じですが、少しずつ違うところがありますので、そこを注意して話していこうと思っていますが、基本的な流れは同じなので、その流れを話した後に、旅館の特徴とホテルの特徴を分けて話していきましょう。

基本

まずは、その旅行での目的を定めましょう。これが一番重要なことになります。その旅行の目的は、千差万別で全員のニーズに合う旅館やホテルは存在しません。そのため、あなたのニーズに合わせることが大事です。観光地を見て回りたいのでしたら、観光地の近くの旅館・ホテル、ゆっくりとのんびりとなら、静かな旅館・ホテルなどが選べます。友達と恋人と家族で二よっても、いろいろ変わってくると思います。

次に、何泊するかを確認して、何月何日から何月何日までかを確認しましょう。予定が決まるのが早ければ早いほど、有利になります。週末や連休、クリスマスなどを始めとするイベントなどがある時期は、予約が早くに入ってしまうことが多くあり、その旅館・ホテルの人気が高ければ高いほど、数ヶ月前で、予約でいっぱいという事もあります。また、航空機などでは有名ですが、旅館・ホテルなどでも、早い予約を入れることで、割引になる場合もあるそうです。

最後に、予算となると思います。上記の2つである程度の目星が付いたら、あなたの予算に合わせて探しましょう。朝食・夕食付きという、1泊2食で数千円台という旅館・ホテルは、あったとしても、それに加えて「高品質」という所は難しいでしょうし、かといって高ければ満足いくというわけではありません。

探す方法は、インターネットや雑誌、口コミなどがありますが、予約も同時に行うなら、インターネットなどがいいでしょう。雑誌や口コミを頼りにするなら、電話などで相談してみましょう。料金プランが複数ある場合には、何がどう違うのかを具体的に聞いてみることをオススメします。

旅館

旅館の場合、予約人数がある程度決まっていないと、どの様な部屋を取るのか決まりません。食事などの場合には、人数が決定していないといけません。それと、1人の場合は、2人分の料金が取られることもあるそうですから、その辺は理解しておきましょう。

それと、大きな旅館の場合には、宴会などで大声で騒がれることもありますので、静かにゆったりとという方は、部屋数がそんなに多くない、少し小さめの旅館を選んで予約することをオススメします。

ホテル

ホテルの場合、予約する人数は確実でないと、部屋の予約は難しくなります。理由としては、部屋の種類と言うものがあるからです。あなたも知っているでしょうが、シングル、ダブル、ツインなどのような場合もあります。シングルは1人用、ツインは2人用、ダブルはどちらでも構わないのですが、やはり2人用とされているので、1人で利用する場合も2人分の料金が必要です。

それと、数人のグループで旅行に行く場合には、コネクティングルームにするのか、アジョイニングルームにするのかも考えましょう。コネクティングルームというのは、隣り合った部屋が中にあるドアでつながっている部屋のことです(基本的にドアには鍵が掛かっているようです)。アジョイニングルームは隣り合った部屋を使うことで、部屋の中にドアはありません。

おすすめWEBサイト 5選

オリジナルTシャツ

2019/1/23 更新

▲トップに戻る