徹底比較 旅館・ホテル

旅館・ホテルの選び方

旅行に言った際に、どちらを選ぶかは、難しいのですが、あなたに合う選び方を教えることはできるでしょう。

選ぶ場合

まず、選ぶ際には、旅館かホテルかの違いを思い出しましょう。特徴を思い出せばいいのです。特徴については、トップページでも紹介したとおりですが、それも解説しながら紹介して移行と思います。知っていれば、多少は役に立つかもしれません。

旅館

旅館の場合は、その心遣いと季節の食事、癒しなどを求めてくる方も多く、もちろん社員旅行の宴会を目的にしている方もいるのです。基本的に旅館では、楽しむという事や癒しを求めている方が多いので、そういったイベントや休暇をのんびり過ごしたいといった趣向が目的の場合にはホテルではなく、旅館を選択するべきだと考えられます。

旅館を選ぶ際は、「何をするか?」が重要となるでしょう。観光地をめぐりたいのか、宴会を楽しみたいのか、癒されたいのかなどなどがあると思いますが、やはり予算には限度があるでしょうから、予算から考えるのがいいでしょう。宿代は基本的に15,000円〜30,000円という事が多いのですが、もちろん、宿代だけではなく、そこまでの交通費なども考えなければいけません。確か、2009年の4月17日ごろから、某航空会社で、片道12,000円の先行予約があったと思います。

それはさておき、予算の後は何をするかが重要です。宴会を行うならある程度の広さが必要となりますし、観光地を巡りたいなら、「観光旅館」を選ぶのもいいと思います。癒されたいというなら、自然に囲まれたような旅館や名湯がある旅館を選ぶという選択も取れます。気になる旅館を見つけたら、パンフレットを取り寄せたり、インターネットの口コミを探したり、電話での質問をしてみるのもいいでしょう。


ホテル

ホテルに泊まる人の傾向は、基本的にいつもとは違う日を過ごしたいと考える人が多いそうです。つまり、いつもよりもちょっと贅沢な日々を過ごしたいと考えるようです。そのため、日常ではできない体験を行うことを目的としていることが多く、少しリッチなという事を目的としているのでしたら、旅館ではなく、ホテルを選択する傾向が強いようです。

ホテルを選ぶ際、「どのように過ごすか?」が重要になると思います。基本的にホテルの快適さは、特定の人に向けたものではないので、快適かどうかを感じるのはその人次第となりますが、予算によって変わってくるはずです。使用できる予算が多ければ、サービスと言う面では十分期待できますが、その分、煩わしく感じることもあるでしょう。逆に予算が少なければ、サービスと言う面では落ちるでしょうが、気安くなるといったこともあります。好き嫌いはあるでしょうが、どちらを求めるかが重要です。

それと、予算が安いと悪いとなるという通説、いわゆる「安かろう、悪かろう」がありますが、それは昔の考えです。安ければ悪いという事はありません。そのため、自分の性に合うホテルは、気安い上、予算が少なくていいホテルと言う場合もあります。サービスを求めるなら、それなりにお金が必要になりますが、気安いホテルがいいと考えているようでしたら、そういったのを選んでもいいと思います。

最近では、プランやサービス、その他諸々を、紹介しているサイトも多いので、そういったサイトから、検索してもいいと思います。


recommend

口コミから厳選!相模原で注文住宅業者を選ぶならここ!

Last update:2017/12/11

▲トップに戻る